「アマチュア無線でび」、「アマチュア無線をしみ」、「アマチュア無線の物り」を提案していきます。
OMさんよりのプレゼント
50MHz AM トランシーバー

頂いた物は?
FCZ研究所(キャリブレーション)のキットで構成されていました。
送信部 50MHz オールインワン送信機
受信部 50MHzAMスポット受信機+newVXO
追加で、メーター用基板と3端子電源基板が追加されてます。
ケースは、テイシンのTC−110の一番大きなTC−114で、カバー寸法W130×D170×H30です。
単3×6本で9vの電池運用も出来ます。上ケースにバッテリー押さえのスポンジも付いています。
 ツマミの左がTX、右がRXのVXOで、
ツマミの間にあるジャックは、ステレオジャックで、
マイクとイヤホンを一つでまかなっています。
アイデアですね・・・・
BNCコネクタはANT、その下のSWは電源です。
LEDは、2色で、送受の色が変わります。 
ラジケータの配線がうまく出来ていません。
右の上のSWは、送受の切り替えです。
その下の押しボタンSWは、キャリブレーションです。
メーター用の基板が、空中配線に近く、固定されていません。
メーターと送受切り替えSWが当たっています。
電池で移動運用をする事は、今後多分無いと考えます。
受信部は,イヤホンのみですので、低周波増幅回路を追加したいです。 

ケースの候補
長年ジャンク市へ部品取りかケースの再利用をと、
300円だったか、再利用の方はおられないまま・・・・
夜釣りで、つり竿に送信機を取り付け、振動を感知して、
どの竿に掛かったのかを知らせる装置の親機との事。

パネルは、取り外せますので、前パネルだけを作れば、
後ろパネルの、MコネクタやSP、電源ジャックなどは、
使用出来そうです。
外形 W150×D170×H55
内寸 W144×D155×H50
で、
使い勝手の良さそうな物です。

これから色々と手を入れると考えた場合、
少し大きめのケースの方が楽しめると感じています。











HP管理人